これから脱毛を考えている人へのアドバイス

小さい頃は丈夫だった肌も、中学辺りから蕁麻疹などアレルギーが多くなり始め、気付けは敏感肌になってしまっていました。ムダ毛の自己処理をすると、カミソリ負けが酷く、擦り剥けたようになってしまったこともあります。料金面が不安で脱毛サロンを考えた事はなかったのです。成人した頃からは、身だしなみとしてちゃんとしろと上司に言われてしまったりもしたので、ムダ毛処理を余計に入念に行わなくてはならなくなったのです。暫くはそのままひたすら自己処理を頑張って続け、カミソリ負けで肌にダメージを与え続けていました。暫くした頃、既に脱毛自己処理をした部分の皮膚のトーンが暗くなったのが見て取れました。

「このままだととにかく肌のダメージがやばい…」と焦って、サロンに通ってみる事を決めました。サロンでは最初に「無料カウンセリング」というのを受けるのですが、このカウンセリングの際に、丁寧に脱毛の施術の順序などを教えて貰えるので初心者の私でも安心でした。しかし、思わぬ落とし穴がありました。サロンの脱毛では初めに受ける側が施術を受けたい部分の除毛をしていくといルールがあったのです。私はいつもごく普通の(女性に使いやすいタイプと表示しているもの)カミソリを使ってお風呂で自己処理するのですが、脱毛したい箇所によってはかなりの難易度です。

勿論剃り残しがあってもエステティシャンの方がきちんと剃ってくださいますが、いらぬ時間が掛かってしまいます。なので、電動の小さめの女性ムダ毛専用シェーバーがあるとかなり便利でした。あまりに杜撰な自己処理だと最悪施術を断られてしまう可能性もありますので、ここは結構重要な問題ではないかと思います。

これから脱毛をする人へ

脱毛をすると本当に楽になります。面倒な毛の処理をしなくてよくなるので時間も有効に使えますし、肌への負担が確実に無くなります。ただ脱毛後のお手入れはきちんとしなければ大変なことになってしまいます。私が施術したのは医療脱毛です。レーザーをあてて毛をなくすので、肌への負担はもちろんかかります。施術後の肌はとても乾燥しやすくなっています。まだ日焼けもしやすくなっています。お風呂上がりなどにはしっかりと保湿クリームを塗る必要があります。外出の際には日焼け止めクリームを塗る必要があります。これは施術が終わってもずっと続けていった方がいいと思います。腕の脱毛をしてから1年後、海へ行くことがありました。日焼け止めをうっかり忘れてしまい、その日はとても日やけをしてしまいました。1日くらいなら大丈夫かと思っていたのですが、後日腕を見てみると毛穴の部分がポツポツと黒くなってしまっていました。日焼けしてしまったと思い、夏が過ぎれば元に戻るだろうと思っていたのですが、夏が過ぎて冬も過ぎ、1年が過ぎても元に戻りませんでした。シミになってしまったようです。もう脱毛も終わっていたのに毛穴の部分だけ焼けてしまったのです。施術中も気をつけなければいけませんが、終わった後も気をつけなければいけません。面倒な毛の処理からは解放されましたが、日焼け対策だけは行った方がいいと思います。

脱毛の専門店で、ムダ毛のない体を。

脱毛というものには、いろんな方法があったとは思うのだけれど、やっぱり一番安心できるのは、専門のお店で行なう施術なんじゃないでしょうか。確かにムダ毛を抜くことは自分だってできますよね。毛抜きなんかで、ちょっと引っ張ればいいのだから。しかし、問題はその次の段階にあります。お肌のことにあまり詳しくない素人の私などがこれを常時やってれば、いつかは皮膚に支障を来すことになる。ほら、お肌はとってもデリケートだから。こういうことも考えられます。ムリに毛をぬいて、皮膚が傷付き、そこが化膿してしまったら、もう取り返しがつきません。こわいですね。だからこそ、脱毛はちゃんとした脱毛サロンや脱毛エステで、ということになるのだと思います。とくにそういうお店で脱毛すると、レーザーなどの最新式の機械でやってくれますからね。永久脱毛も、けっして夢ではありません。物事を決めるには、それなりの理由ってものがあります。脱毛エステや脱毛サロンは、言ってみれば脱毛のプロが施術してくれますから。これは自分で行なう毛抜きとはぜんぜん意味が違う。ムダ毛のない体っていうのは、なかなかいいものですね。けっこういろんなシチュエーションで、大胆になれそうです。