カテゴリー
家族や子供

塾を楽しんでいます

小学校5年生になる息子がいますが、今年の春から近くの塾に通っています。算数だけなのですが、本人が希望して入りました。4年生の時の同じクラスの友達が二人通っていて「自分も通いたい」と言い出したのです。1年生から4年生までは通信教材を取っていたのですが、なかなか進まず教材が溜まり始めて親子で苦戦していました。
でも、塾に行き始めてまだ少ししか経っていないのですが「楽しい」ようなのです。毎週火曜日に4時に学校が終わって5時から塾がスタートするのですが、塾に直行して自習室で宿題をしてその後塾内にあるパソコンを使って計算や英語の単語ゲームをしているそうです。ゲームをクリアしていくとスーパーボウルがもらえたりするようでそれも楽しみなようです。
家で勉強をするというのは案外難しいもので塾で友達や先生と集中して勉強した方が息子には向いているのかもしれません。このまま勉強が嫌いにならずに楽しく塾に通ってくれると私も嬉しいです。

カテゴリー
家族や子供

娘のトイレ事情

先週から小学校に入学した娘がいます。幼稚園の時は9時ごろまでに幼稚園に登園すれば良かったので8時ごろまで寝ていた娘。でも、小学校は自分で歩いて登校しなければなりません。小学校までは徒歩15分ぐらいと近いのですが、8時までには制服を脱いで、授業の準備をしておかなければならないということで7時20分に家を出るようにしています。
朝6時半に起こして朝食を食べさせ、制服を着させることで精いっぱい。何とか朝の準備も間に合っていますが、ふと週末に気づいたことがあります。それは、娘の大便が出ていないこと。小学校にはまだ慣れていないのでトイレにはいけていない様子。それに朝バタバタとしていてトイレのタイミングを逃しているようです。土曜日の夜に、ちょっとだけ大便が出たのですがいつもの量に比べて明らかに少ないのです。
本人はお腹を痛がったり気持ち悪がったりしていませんが、このままの調子でいくと便秘がちになるのでは?と心配しています。

カテゴリー
家族や子供

ドキドキの交流会

今日は初めて近所の公民館に行きました。
子供を通じた交流会があり、初めてなので雰囲気も分からずドキドキしながらの参加でした。あまり人数が多くはなくもしなしたら1人だったりしてと思っていましたが20組ほどのお母さんと子供が参加していました。
引っ越してきたばかりということもありママ友もいない私としてはママ友を作ることを目的にしていました。
スタッフの方が子供と月齢の近いお母さんと席を近くしてくれたので、自然と話すことができました。3人の方が子供が同期生で仲良くお話しできました。こういった場所に参加しているだけあり、目的はみんな一緒で引っ越してきたばかりでママ友がおらず参加したとのことでした。
そのまま交流会終了までお話をさせていただいて、家も近かったので一緒に途中まで帰りましょうと誘い、連絡先も交換できました。

子供は同級生で近所に住んでいるので、おそらく幼稚園や学校などこれから一緒になる機会もあると思うので、思い切って参加してよかったです。

カテゴリー
家族や子供

頑張って最後まで生き抜いた父

昨年、父親が前立腺がんで亡くなりました。発症から10年以上経ってました。最初に入院した時には、もう80歳超えていたので、手術は無理で、抗がん剤治療を受けましたが、かなり辛い治療だったようで、それまでは歩けていたのが歩けなくなり、車いす生活になりました。父は常に前向きな性格で生きる気力満々でした。告知もしましたが、治る!まだまだ生きるんや。といつも言っていました。しかし、もっと大きな病院に転院しなくてはならなくなりましたが、それでも気力だけはすごく、なんとリハビリにも積極的に行ける時は行っていました。しばらくして、病院の先生に呼ばれたところ、膀胱と骨に転移しているから、あと半年くらいですね、と言われました。来るときが来たと思いました。結局は、そう言われてから1年半生きました。最後の方は気力のみで生きてました。食べられなくなり管から栄養をとってました。ボーッとしてる時も増えてきて、寝てばかりでした。最期は看とれる事が出来た事が本当に私の救いです。お疲れ様でしたと心から思いました。

カテゴリー
家族や子供

女の幸せについて思ったこと

女の幸せは、結婚や出産だけではないというのは、何度も耳にしたことがあります。それもまた一つの意見として正しいとは思いますが、独身を貫いている人は、どこかで割り切っているように感じます。

私は、早々と結婚したのですが、夫もいて子供もいる生活というのは、さみしさを感じることもなく、常々幸せを感じることができており満足しています。一人暮らしが長かった影響もあるかもしれません。おそらく、今頃恋人もいない独身の状態だったら発狂するくらい焦っていると思います。

何が幸せなのかは、その人によって違ってくるとは思いますが、やはり女に生まれたからには結婚や出産は自然な流れのように感じます。少なくとも、私は結婚して良かったと心から思っています。

カテゴリー
家族や子供

つわりとの戦い

妊娠が発覚し、すぐにつわりがは始まりました。
なんとなく気持ち悪い。
食欲ない。
って感じで始まったと思ったら
食べても食べてなくても気持ち悪い。
これがつわりなんだって思いました。
でも日が経つにつれてどんどん悪化して、
今度は飲み物も気持ち悪くて、
アクエリアスと炭酸水しか飲めませんでした。
そして洗濯洗剤の匂いもダメになり
芳香剤とかもダメになり
何してても気持ち悪くて
ずーっと吐いてました。
頑張って食べても吐いての繰り返しで。
その中でも果物は結構食べれて
いつもいちごばっかり食べてました。
普段果物はあまり食べなかったのに
妊娠したとたん食べたくなりました。
ほんと不思議ですよね。
炭酸水を飲んでゲップを出すと
吐き気が緩和されていたので
毎日炭酸水飲んでました。
色んな炭酸水ためしたけど、
いろはすが1番良かったです。
仕事もしてたので吐き気は
辛かったですね。
でも家にいる時の方が吐き気が強くて
食べ物の匂いっていうよりも
生活臭がダメになってました。
だから仕事終わって家に帰ると
もう動けなくてって感じでした。
毎日挫折しかけてましたけど
安定期はいって解放されました。
今思うと妊娠中は1番つわりが
辛かったなあと思います。

カテゴリー
家族や子供

散歩で出会った女の子

ある日、息子と散歩をしていると、息子と同じくらいの女の子とお母さんが歩いてきました。息子は自分と同じくらいの子どもが大好きなので、すぐに駆け寄っていきました。

女の子はビックリしてしまい、すぐにお母さんの後ろに隠れてしまいました。でも息子はそんなこと気にせず、女の子の前で手を叩いたり、女の子の手を握ろうとしたり、何とかして気を引こうとしていました。

女の子のお母さんも、「遊ぼうって言ってくれてるよ!」と女の子を息子の前に連れてきてくれました。少し女の子も照れていましたが、息子の攻撃に負け、ニコニコしてくれるようになりました。

そのあともお互い手を触ったり、一緒に走ったり、楽しそうに遊んでいて、すごくおもしろかったです。バイバイしたあとも、息子は何回も振り返って女の子を見ていました。