意外と目立つうなじと背中のムダ毛はミュゼにおまかせ!

ムダ毛の自己処理において、ついつい見逃してしまうのが「うなじ」と「背中」です。髪をおろしている場合などは、この部位は別にムダ毛処理しておかなくても人目につかないので問題ないのですが、髪をアップにしたりする場合は意外と目立つものです。電車に乗ったときなど、意外と他人は襟足や背中上をよく見ているものです。どんなに美人な女性でも、うなじや背中の上あたりに処理していないムダ毛がワサワサはえていると、ちょっと引かれてしまいます。特に浴衣などを着るときは襟足の脱毛には気をつけたいものです。しかし、うなじと背中のムダ毛処理というのは、自分でやるのは難しいものです。目で直接見れない部位なので鏡などを見てやることになりますが、カミソリなどを使う場合、肌を傷つけてしまう可能性も多いものです。せっかくこれから脱毛をしてオシャレを決めようという時に、大事な肌を傷つけては本末転倒ですそんな時は脱毛サロンを利用するのが便利です。脱毛サロンに行けば、しっかりした技術を身につけたプロがムダ毛を安全にバッチリ処理してくれます。ミュゼという脱毛サロンでは、様々な部位の脱毛を行うことができます。色々なコースが用意されていますが、特にオススメなのがフリーセレクト美容脱毛コースです。これはLパーツ9ヶ所、Sパーツ13ヶ所から処理したいパーツを自由にセレクトして、ムダ毛処理をできるコースです。Sパーツ2回分はLパーツ1回分に相当し、SパーツもLパーツも自由に組み合わせできます。回数が多いコースを選ぶと料金的に割安になるので、なるべく多い回数コースを選ぶのがオススメです。ちなみに襟足はSパーツ、背中はLパーツに分類されています。脇とVIOラインのムダ毛処理もなかなか自己処理が難しいところですからとても助かります。ミュゼのうなじ・背中の脱毛は熟練スタッフが処理してくれるので安心です。とはいえ、やはりムダ毛処理にともなう痛みなどを心配する人もいるかもしれませんが、ミュゼのムダ毛処理はほとんど痛みがない方法で行うので安心です。専用ジェルを塗って特殊なライトを当てることでナチュラルにムダ毛を処理することができます。施術後はクールダウンしてケアをしますし、仕上げにプラセンタエキス配合の特製ミルクローションをお肌に塗り込みますから美肌効果も抜群です。ムダ毛の処理だけでなく、お肌のケアもバッチリできるのがミュゼのムダ毛処理の特徴です。

光脱毛をしようと思ったきっかけ

光脱毛をしようと思ったきっかけですが、脇の肌荒れがひどくなってきた事でした。れまでは、週1のペースで、カミソリで処理をしていました。もともと、敏感肌だったので、カミソリで処理した後は必ずと言っていい程、肌荒れしていました。皮膚が赤くなったり、体を洗う時に石けんがしみたりしていました。

カミソリがいけないのかと、クリームタイプやジェルタイプの物など色々試してみましたが、その方法だと肌荒れはあまりしませんでしたが、綺麗に脇の処理ができず、結局カミソリでの処理を続けていました。そんな時に、趣味で通っていたアロマテラピー教室で光脱毛を始めるという事で、すぐに申し込みしました。

強い光を当てるという事で痛みが出ないか不安でしたが、ほんの一瞬チクッとするだけで、目を閉じている間に終わるくらい早かったです。それからというもの、カミソリの処理をしなくても、回数を重ねる事に脇の毛が薄くなっていったので、嬉しくて仕方ありませんでした。今まで、ストレスだった脇の処理がなくなって本当に開放された気分でした。

10回をすぎる頃には、何本かうっすら毛が生えているくらいで、12回くらいの時にはもう毛も生えてこなくなりました。カミソリの処理をする事もなくなったので、肌荒れする事もなくなり、気にせずに夏も過ごせる様になりました。永久脱毛して本当に良かったと思います。

《PR》新宿で全身脱毛|おすすめ脱毛サロン・医療クリニックランキング

脱毛サロンに申し込みをする前の注意点

脱毛サロンの施術が完了すると、わずらわしいお手入れから解放され毎日快適です。毛の処理がめんどうな人は、脱毛サロンに通うことを検討してみると良いでしょう。ただ、サロンの施術は光を照射するので、体に熱がこもりやすくなります。負担は最小に抑えられていますが、まったくないわけではありません。すべての人が施術を受けられないことを知っておきましょう。

脱毛したいと思っている部位に傷がある人は、施術を断られることがあります。また、シミやホクロも同様で、受けられない確率大です。キズが完治してから申し込みをしましょう。また、事前にお酒を飲んでいる人が受けると、体に熱がこもり体調が悪くなる場合があります。体に負担をかけないためにも飲酒は控えるべきです。生理中は肌が敏感になり弱っている時期で、施術を受けると炎症をおこすこともあります。健康な肌を保つためにも、生理が終わってから施術を受けましょう。

また、完了までの回数は人によってばらつきがあります。10回で済む人もいれば15回かかる人もいるので、なかなか完了しない人も心配することはありません。ただ、まれに何らかの理由で毛が抜けない人もいるようです。そんなときのために、しっかり保証してくれる脱毛サロンを選びましょう。

これから脱毛を考えている人へのアドバイス

小さい頃は丈夫だった肌も、中学辺りから蕁麻疹などアレルギーが多くなり始め、気付けは敏感肌になってしまっていました。ムダ毛の自己処理をすると、カミソリ負けが酷く、擦り剥けたようになってしまったこともあります。料金面が不安で脱毛サロンを考えた事はなかったのです。成人した頃からは、身だしなみとしてちゃんとしろと上司に言われてしまったりもしたので、ムダ毛処理を余計に入念に行わなくてはならなくなったのです。暫くはそのままひたすら自己処理を頑張って続け、カミソリ負けで肌にダメージを与え続けていました。暫くした頃、既に脱毛自己処理をした部分の皮膚のトーンが暗くなったのが見て取れました。

「このままだととにかく肌のダメージがやばい…」と焦って、サロンに通ってみる事を決めました。サロンでは最初に「無料カウンセリング」というのを受けるのですが、このカウンセリングの際に、丁寧に脱毛の施術の順序などを教えて貰えるので初心者の私でも安心でした。しかし、思わぬ落とし穴がありました。サロンの脱毛では初めに受ける側が施術を受けたい部分の除毛をしていくといルールがあったのです。私はいつもごく普通の(女性に使いやすいタイプと表示しているもの)カミソリを使ってお風呂で自己処理するのですが、脱毛したい箇所によってはかなりの難易度です。

勿論剃り残しがあってもエステティシャンの方がきちんと剃ってくださいますが、いらぬ時間が掛かってしまいます。なので、電動の小さめの女性ムダ毛専用シェーバーがあるとかなり便利でした。あまりに杜撰な自己処理だと最悪施術を断られてしまう可能性もありますので、ここは結構重要な問題ではないかと思います。

実際脱毛サロンに通ってみて驚いたこと

敏感肌なのでムダ毛の自己処理に限界を感じており、黒ずみの原因にもなるという情報が決め手になって脱毛サロン通いを決意しました。実際に通う事になってみると、それまでの想像と違った点がありましたので、これから「脱毛サロン通いをしてみようかな…」と検討している人は知っておくといいかも知れません。想像と違ったことは、サロンの「脱毛の形式」です。脱毛の知識があまりない人は、ひとくちに脱毛と言ってしまうと、その方法がいくつかある事はよくわからないかと思います。脱毛の形式には、サロンなどで行う通称「光脱毛」というのと、専門の医療機関で行う「医療脱毛」(完全脱毛ができるのがこちら)というのがあります。このふたつは結構大きく効果に差があり、その知識がないままサロンに行くと初回の「無料カウンセリング」というのでかなりビックリする可能性もあります。サロン脱毛だと完全脱毛に近い状態まではかなりの期間通い続ける必要がありますが、料金は医療脱毛に比べると比較的安価です。いらぬ手間を掛けない為には、自分の求める脱毛の程度を知っておくのがおすすめです。その上で予算との兼ね合いを決めるといいのではないかと思います。その人のムダ毛が「あまり太くなく色も薄い」ような場合には、サロン脱毛で十分…という場合もあります。脱毛は「肌への負担」も「財布への負担」もある行為ですので、ぜひ自身に合った(負担の少なくて済む)方法を選んでみてください。