カテゴリー
食べ物や食事

マイブームはハンバーガー

最近、外食といったらバーガーキングに行っています。理由はひとつ!安くて美味い!
元々、お店は知っていたけれど、やっぱりハンバーガーを食べるにあたって、安さを求めるとマクドナルドには敵わないと思っていました。
しかし、ある日親が家に来た折込みチラシでバーガーキングのクーポンをくれました。これが初めて行くきっかけとなり、早速行って見たところ・・・
メニューは豊富な上に、クーポンを使わなくたって値段設定が良心的で驚きました。
彼氏と一緒に行ったのですが、彼も初めてで、一口クチにしてお互いに顔を合わせました。
「肉が肉肉しいぃ~!」
ジューシーで、THE肉の味がして美味でした。お肉大好きな彼も満足。
国外が発祥のためかワッパーという看板商品はバーガー1個が大きいですし、必ずといっていいほどどれもチーズが入ってますし、茶色いメニューばかりで私好み!
なぜ今までこんなすばらしいお店をスルーしてきたのか後悔しました。
その後悔を取り戻すかのように、今では月イチで通うようになりました。

カテゴリー
動物(ペット)

小さな癒しの存在がある暮らし

繁殖方法も育て方も容易であるということで、若い女性の間でもメダカを飼う人が多くなっているという特集を見ました。私はすでにメダカを飼育して5年ほど経っていたので、そうでしょう、そうでしょう、と少々、誇らしい気持ちでした。
メダカを飼うようになったきっかけは飼っていた金魚が死んでしまったことにあります。空っぽの水槽は味気がなく、また、そのまま空のままだと寂しいなということでアクアリウムを検討していましたが、どうせなら何か生き物を飼いたいと思っていました。ちょうどその頃、知人がメダカを飼っているということで話が進み、知人から5匹ほどメダカを分けて貰いました。うまい具合に繁殖できたら分けて貰った分のメダカを返すねという約束もしました。
メダカの飼育方法についてはインターネットから知識を得て、自分なりに考えてアレンジしました。飼い始めたのは初夏の頃でしたが、メダカにとってあまりストレスがなかったのか、その年、卵が産まれ、無事に5匹ほどは成魚にまで育て上げることができました。知人に分けて貰ったメダカを返しても、その年にメダカはあと数匹は順調に育ってくれましたので、これは続けられるという自信がつきました。
メダカはあまり手のかからない育てやすい生き物です。癒してくれる存在でもありますし、私の生きがいにもなっています。今後もできるだけメダカにストレスを与えないよう、のびのびと育ってくれますようにと思いながら、見守っていきたいと思います。

カテゴリー
その他

夢と現実と将来

夢を見ました。高校生の時、頑張っていたソフトテニス部の夢です。あまり記憶には残っていませんでしたが、懐かしいとほっこりした気持ちになりました。
もしかしたら、夢の中であの頃のひたむきさを思い出せと言われてるのかな?とも勘ぐってしまったりしましたが。あの頃は若かったのです。もう無理ですね。ひたむきさは、新入社員や社員一年生に頑張って貰うところです。後ろから老人は後ろから「頑張って」と応援する事にしています。
あとは、後輩の邪魔にならないところで大人しくしているのが一番だと思っています。
といいつつ、私もまだまだ若手なのですが心は老けています。既に人生のんびり生きたいなと思っています。
若い頃はバリバリ仕事をする女性を目指していましたが、今は、普通の人生がいいなと思う様になっています。夫がいて子供がいてという人生を憧れています。多分、自分がなれないとわかっているところに夢を持っていくんだろうなと思います。
今をとりあえず生きていきます。

カテゴリー
遊び

まさに桃源郷!MIHOミュージアムに行ってきました。

先日、友達とMIHOミュージアムというところへ行ってきました。
MIHOミュージアムは滋賀県の信楽地方の山上にある博物館で、展示物が非常に充実した素晴らしいミュージアムです。
また、建築物自体やそこから見える景色も美しく、その絶景は思わず息をのむほどです。
多くの外国人がわざわざこのミュージアムに行くために信楽を訪れるというのも頷けます。

以前からずっと行きたいと思っていたので、今回行くことがきまって前日からワクワクしていました。
駅からかなり離れた場所にあるので、ミュージアムまではちょっとしたドライブです。
綺麗な自然と渓流の脇の道をひたすら運転すること30分程。
ようやく到着しました。

門からミュージアムまでは結構歩きます。
しかし、景色はもちろん、美しいデザインのトンネルや橋がミュージアムまでの道を退屈せずに歩かせてくれました。
桃源郷をイメージして作られたと事前のリサーチの時に知ったのですが、まさにその言葉の通りのミュージアムだと思います。
季節が変わるころ、景色の移り変わりと新しい展示物を見るために訪れたいです。

カテゴリー
生活

ゆっくり過ごせる日常に感謝。

現在、仕事が一段落して2週間の休養をしている最中です。
毎日、掃除や洗濯ご飯づくりなどをしながら、なかなか味わえない日常を楽しんでいます。
すると、あれだけあわただしく生活していたのが嘘のように時間がゆっくり流れていることに気がつきます。

ゆっくりするといっても毎日家にいては退屈ですし体も頭もなまってしまいます。
そこで、3日に一度は用事を入れて外で過ごすようにしているのですが、一週間前に会った人でさえずっと前に会ったように感じるのです。
時間がゆっくり流れるのであれば「反対じゃないの?」と思われるかもしれませんが、今までよりも一時間が長くゆったりしているので、1日がとても長く感じるのです。
ですから、数日前の出来事も遠い過去のように感じる。
とても不思議な感覚です。

けれど、今はそのゆっくりした時間を存分に味わっています。
余裕がでてきたのか、今まで考えられなかったことも色々と考えることができているし、空き時間は本を読み新しい発見に気づく毎日です。

カテゴリー
その他

「BONES 骨は語る」シーズン9 第6話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン9の第6話「すべてが始まる日」を見ました。
ようやく、ブースとブレナンが結婚式を挙げる様子を描いた回でした。ここまで追いかけてきたファンとしては、ついについにという気持ちです。事件も起こるのですが、30年前の遺骨鑑定ということでそれほど急を要するわけでもないので、結婚式の支度に集中したいアンジェラ。しかし、肝心のブレナンが急ぎでもない仕事を優先させようとする姿は、以前にも見たことあったなぁと思い出しました。
幸せいっぱいである反面、その気持ちをどうしていいか分からなくなって、論理的に解決できる仕事に没頭してしまうという気持ちはわかるような気がします。そんなブレナンのことを友人として優しく受け止めるアンジェラが、すごく素敵に見えました。
ハプニングがありつつも無事に花嫁となったブレナンは、本当にきれいで輝いていましたね。シンディ・ローパーが歌を歌ったり、実習生が勢ぞろいで登場したりと、豪華な演出も素晴らしかったです。