カテゴリー
その他

飛行機は子供の夢か。

はじめて動力飛行機を飛ばしたのは、アメリカのライト兄弟です。
それから飛行機は進歩、発展してなんと宇宙船となってついに宇宙飛行士が月に到着しました。
ぼくがはじめて飛行機を見たのは幼稚園の遠足で飛行場へ行ったときです。
とにかくエンジン音がうるさくて、こんなところにはいたくねー、と不快に思ったのを記憶しています。
ジャンボジェットが大きなシルエットを見せていたのですが、ぼくは威圧的な物体があると直感的に理解しました
そのせいかどうかまだ飛行機にはまだ1度しか乗ったことがありません。
宇宙飛行士の油井さんのように宇宙飛行士になりたいとも、パイロットになってCAにもてたいとも思いませんでした。
子供のころはテレビを見るのにあきると夜空の星をながめていました。
いまでも夜空を眺めるたびに流れ星や天の川、夜間飛行機、人工衛星を探してしまいます。
そして、それを不思議そうに見つめていたあのころの自分もどこかにいないかと。