カテゴリー
音楽

遠くて近いのが友人

とにかく集中してなにかをなしたい時あなたならどうしますか。
ぼくは読書ならモーツアルトの音楽を聴きながら読んでます。
なかなかいいです。
そうそう受験勉強の時は深夜ラヂオを聞いていたっけ。
大学のときの友人も同じことをしていたって言ってました。
長くご無沙汰しているが元気にしているでしょうか。
子供も大きくなったことでしょうし、彼の頭にも白髪がめっきりふえたかな。
今も、ぼくの記憶のなかでは姿、声はあのころのままです。
時はバブル真っ盛りなのに彼は下宿で吉田拓郎を聴いてました。
時代に逆らうのが好きなやつでした。
その姿がぼくの瞼に克明に蘇りそうになると胸がふるえます。
モーツアルトは早死にをしましたが、我らはなかなか死なない生きようという意志の強い世代です。
死なんて何のことです。
今の子ども達に、人生は生きるに値する、このことを伝えたいのです。