光脱毛をしようと思ったきっかけ

光脱毛をしようと思ったきっかけですが、脇の肌荒れがひどくなってきた事でした。れまでは、週1のペースで、カミソリで処理をしていました。もともと、敏感肌だったので、カミソリで処理した後は必ずと言っていい程、肌荒れしていました。皮膚が赤くなったり、体を洗う時に石けんがしみたりしていました。

カミソリがいけないのかと、クリームタイプやジェルタイプの物など色々試してみましたが、その方法だと肌荒れはあまりしませんでしたが、綺麗に脇の処理ができず、結局カミソリでの処理を続けていました。そんな時に、趣味で通っていたアロマテラピー教室で光脱毛を始めるという事で、すぐに申し込みしました。

強い光を当てるという事で痛みが出ないか不安でしたが、ほんの一瞬チクッとするだけで、目を閉じている間に終わるくらい早かったです。それからというもの、カミソリの処理をしなくても、回数を重ねる事に脇の毛が薄くなっていったので、嬉しくて仕方ありませんでした。今まで、ストレスだった脇の処理がなくなって本当に開放された気分でした。

10回をすぎる頃には、何本かうっすら毛が生えているくらいで、12回くらいの時にはもう毛も生えてこなくなりました。カミソリの処理をする事もなくなったので、肌荒れする事もなくなり、気にせずに夏も過ごせる様になりました。永久脱毛して本当に良かったと思います。

《PR》新宿で全身脱毛|おすすめ脱毛サロン・医療クリニックランキング

脱毛サロンに申し込みをする前の注意点

脱毛サロンの施術が完了すると、わずらわしいお手入れから解放され毎日快適です。毛の処理がめんどうな人は、脱毛サロンに通うことを検討してみると良いでしょう。ただ、サロンの施術は光を照射するので、体に熱がこもりやすくなります。負担は最小に抑えられていますが、まったくないわけではありません。すべての人が施術を受けられないことを知っておきましょう。

脱毛したいと思っている部位に傷がある人は、施術を断られることがあります。また、シミやホクロも同様で、受けられない確率大です。キズが完治してから申し込みをしましょう。また、事前にお酒を飲んでいる人が受けると、体に熱がこもり体調が悪くなる場合があります。体に負担をかけないためにも飲酒は控えるべきです。生理中は肌が敏感になり弱っている時期で、施術を受けると炎症をおこすこともあります。健康な肌を保つためにも、生理が終わってから施術を受けましょう。

また、完了までの回数は人によってばらつきがあります。10回で済む人もいれば15回かかる人もいるので、なかなか完了しない人も心配することはありません。ただ、まれに何らかの理由で毛が抜けない人もいるようです。そんなときのために、しっかり保証してくれる脱毛サロンを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です